【注意喚起】「Amazoneプライムのお支払いにご指定のクレジットカード有効期限が切れています!」って件名のメールは詐欺だから無視してね!

新年あけましておめでとうございます!

さて、新年早々ドキっとするようなスパムメールが届きましたので注意喚起を兼ねてご報告させて頂こうと思います。私が普段どうでも良いネットサービスに登録する時用に使っているヤフーのフリーメールには、1日数百件単位のスパムメールが届くのですが、大半は鼻で笑い飛ばしつつゴミ箱に放り込むような物ばかり・・・

だったのですが久しぶりに

おや?

と、ちょっとドキっとするメールが届きました。

 

 

件名「Amazoneプライムのお支払いにご指定のクレジットカード有効期限が切れています!」

Amazonプライムをご利用頂きありがとうございます。お客様のAmazonプライム会員資格は、2019/01/▲▲に更新を迎えます。お調べしたところ、会費のお支払いに使用できる有効なクレジットカードがアカウントに登録されていません。クレジットカード情報の更新、新しいクレジットカードの追加については以下の手順をご確認ください。
アカウントサービスからAmazonプライム会員情報を管理するにアクセスします。
Amazonプライムに登録したAmazon.co.jpのアカウントを使用してサインインします。
左側に表示されている「現在の支払方法」の下にある「支払方法を変更する」のリンクをクリックします。
有効期限の更新または新しいクレジットカード情報を入力してください。
Amazonプライムを継続してご利用いただくために、会費のお支払いにご指定いただいたクレジットカードが使用できない場合は、アカウントに登録されている別 のクレジットカードに会費を請求させて頂きます。会費の請求が出来ない場合は、お客様のAmazonプライム会員資格は失効し、特典をご利用できなくなります。

Amazon.co.jpカスタマーサービス

 

と、こんな感じでした。

 

良く見ると件名が

Amazoneプライム

 

になってる時点でお察しなんですけど、びっくりした理由が「2019/01/▲▲に更新を迎えます。」と言う部分の日付、先日アマゾンから届いた商品が不良品で、そちらを返品した所、お詫びにと1ヶ月プライム会員を延長してくださったので現在の更新月は来月になっているのですが、本来ならば今月が実際にプライム会員の更新月だったんですね。

 

なので一瞬「おや?」と反応してしまったのです。

 

 

どこでどう私の更新月が今月だと漏れたのか?そもそもプライム会員だと言う情報がどこかから漏れているのだろうか?

 

それとも単に無差別に送っているだけで、プライム会員では無い人間にもこのメールは届いているのか?そうすればいずれ誰かしらアマゾンプライム会員の更新月に当たるだろうという感じなのか?

 

 

ただ、もう1つ使っているフリーメールにも色んな迷惑メールが届いていますが、そちらにはこの手のメールは届いて居ませんでした。

そこから察するに私がこのメールドレスを使ってプライム会員に登録している事、及び更新月位は漏れてそうな気がしました。

 

考え出すと疑問はつきませんが、考えても仕方ないのでとりあえずゴミ箱に放り込みました。皆様も間違ってもこの手のメールに釣られてクリック等されぬようご注意下さい。

 

ちなみにAmazonの公式ヘルプページではこのように偽メールの見分け方等が掲載されていました、こちらも参考にされると良いかと思われます。

Amazon.co.jp からの連絡かどうかの識別について

 

皆様もこの手の詐欺メールには引っかからぬようお気をつけ下さい。

それではまた次の記事で!

 

 

関連記事