新三郷 愛美(マナミ)アジアンレストラン&カフェのCセット(マトンカレー&エビカレー)

ナマステ!

今回は新三郷駅から徒歩5分程の所にある愛美(マナミ)アジアンレストラン&カフェに行ってきました!

この日本当は都内にある某カレー屋さんに行こうと思ったんですけども、直前になってなんか都内に行く気分じゃないって感情が沸いてしまい急遽コチラに行く事にしました。

元々こちらのお店も、店名含めて普通のカレー屋さんとは違った雰囲気を感じて気になっており、いつか行こうと思ってましたので良いきっかけだったのかもしれません(о´∀`о)

 

 

愛美(マナミ)アジアンレストラン&カフェの外観

お店は新三郷駅から駅前の通りを5分程歩いた場所にあります

 

通り沿いにははま寿司とかFUJIYA、行列の出来る法律相談所に出演されていた丸山弁護士の事務所なんかもあります。

ちなみに丸山弁護士の事務所入り口には橋下弁護士や北村弁護士と収録時に撮ったと思われる写真が飾ってありましたが、橋下弁護士が今では想像も出来ないようなにこやかな表情だったのがとても印象的でした。

 

 

愛美(マナミ)アジアンレストラン&カフェの店内

店内はそこらにメニューの写真が貼ってあります。

店内BGMは何故かMisiaのシングルコレクションが流れておりました

 

「包み込むようになんて10年以上振りに聞いたよ懐かしいなあ・・・」

 

と、何故かカレー屋さんでノスタルジーを感じる私。

 

109がギャルの聖地で女子高生の大半は学生鞄と一緒にミジェーンやらアルパローザやらムラスポやらのショッピングバッグを下げて街中を歩いていたあの頃、雑誌やTV等メディアの主役がギャルだった・・・

なんて事を思い出しつつメニューを眺めました。

 

良くある顔ぶれに混ざってパヤやらニハリやらビリヤニやらの名前もあります。

 

 

もう1つのメニュー、恐らくはランチはコチラが中心。

こちらには定番の顔ぶれが並んでおりました。

 

一応店員さんに聞いてみるも、やはりランチタイムはニハリ等は提供していないようだったのでCセットを選択した私。

 

カレーは定番のマトンカレーと、そういえば殆ど頼む事が無かったエビカレーを選択。

 

ちなみにドリンクの選択や辛さの調節等は一切聞いて貰えなかったので、そういうもんなのだろうと思っていたのですが・・・

 

しばらくすると店主らしき方がお店にやってきて私達よりも後から来たお客さんはそちらの方がオーダーを取っており、その際には辛さの調節やドリンクの選択もアナウンスされていました。

ここからはあくまで私の予想なのですが、多分私のオーダーを取りに来られた方は普段厨房が専門で余りオーダー等は取らないのだろうな・・・と。

 

 

ちなみにドリンクを何にするか聞かれなかった私のテーブルには・・・

 

 

ファンタが置かれましたw

 

 

 

ちなみにこちらのお店は店主の方が恐らくはムスリムである為にお酒の取り扱いは無いのですが、お酒は持ち込み自由かつおつまみメニューは充実しております。

なので居酒屋感覚で使いたいなんて方も是非こちらをご利用下さい(о´∀`о)

 


 

愛美(マナミ)アジアンレストラン&カフェのCセットがコチラ

まずはサラダが到着、ドレッシングはこの手のレストランに良くあるアレ。

 

 

ちなみに先述の通り私よりあとから来られたお客さんには店主らしき方がオーダーを取っていたのですが、その際に「注文受けてから作るので少し時間かかります」とアナウンスされていました。

 

確かに普通のカレー屋さんよりも提供までの時間は若干かかっていたように思いますが、そこまで極端に遅い訳ではありませんのでご安心下さい。

 

 

そしてこちらがCセット

 

こちらはエビカレー

タイ料理も提供しているお店ということもあってか、若干タイ料理のニュアンスが取り入れられているような風味を感じましたが、単にパクチーとエビが入ってるからそう感じただけかもしれません。

 

マトンカレーは良い意味で慣れ親しんだいつもの味と言った感じの風味。

辛さが選択出来なかったのもあり私には「若干辛味が足りないなー」と感じてしまったのが正直な感想です。

 

タンドリーチキンとシークカバブは普通に美味しかったのですが、シャージでシークカバブを食べた時のような感動はありませんでした。

 

と言った感じで良くも悪くも普通のお店と言った感じでしたが、恐らくコチラのお店の本当の魅力は恐らくランチだと味わえないのでしょう。

お会計の際に「ビリヤニやパヤはディナー限定ですか?」と聞いて見た所「電話してくれれば作る」とお店のカードを渡して頂いたので、普通のカレー以外の料理を頂きたい時は事前に電話予約されるのが良いのでしょう。

なので次回は「I NEED BIRIYANI」と電話してビリヤニを切望した上でディナーに訪問してみたいと思います(о´∀`о)

 

 

そうそう、お会計の際に

「隣でハラルフードも売ってるから是非寄ってください」

との案内を受けました。

寄ろうかとも思ったのですが、実は訪問日の数日前に某ハラルフードショップに行って必要な物は全部買っちゃった所でして・・・

この手のお店に入って何も買わずに出るのは気まずいし、必要無い物を買うのもアレだし・・・

で、入る勇気が出ずにそちらには未訪問のままになってしまいました。

次に伺った時にはそちらにも是非寄らせていただこうと思います(о´∀`о)

 

それではまた次の記事で!

フィル ミルテー ヘェイン!


Super Best Records -15th Celebration-

愛美(マナミ)アジアンレストラン&カフェ 店舗情報

店名 愛美(マナミ)アジアンレストラン&カフェ
住所 〒341-0011 埼玉県三郷市采女1丁目90−5−1
電話番号 048-951-0355
HP http://manamiasian.com/
営業時間 11:00~23:00

 

関連記事