八潮市のパキスタン料理店アルカラムでビリヤニを食べてきました!

ナマステ!

本日は八潮のパキスタン料理店でも前回訪問した「カラチの空」と龍虎な感じで並び立っていると噂のアルカラムにて、ビリヤニを食べ比べてみるべく訪問してきました。

さて、未だにブログ記事のタイトルの雛形が定まっておらず迷っています、「八潮 アルカラム」だけだとやっぱりちょっと味気ないし、かといって「埼玉県八潮市にあるパキスタン料理店アルカラムで本格ビリヤニを食べてきました!」だとちょっとくどいし・・・で、間を取ってこんな感じに。

一体何が正解なのかわかりません。短文で記憶に残る名文句を次々に生み出したコピーライター糸井重里さんの凄さが良く判りました。ただの徳川埋蔵金掘るのが趣味の人じゃないんだなあと。

 

アルカラムの外観

こちらがお店の外観、カラチの空のすぐ近く(徒歩10秒程)で八潮中央公園のすぐ側にあります。

やはり八潮駅からは2キロ程離れておりますので、頑張って歩いてみる、もしくはバスで行かれる場合は八潮駅北口より草加06「草加駅東口行」に乗り、八潮メセナと言うバス停で降りれば良いようです。

ただし、本数はかなり少ないようなのでタイミングが合わない場合は、歩いた方が早いようです。
時刻表:八潮駅北口発草加駅東口行き

 

 

異国情緒たっぷり!アルカラムの店内

店内は普通のテーブル席と、カーテンで仕切れるようになっているちょっと高級感を感じる席の2タイプでした。

 

インド・ネパール系のカレー屋さんだとインド映画やらがモニターで流れていたりしますが、こちらのお店は普通にTVが映っておりました。

 

そしてこちらのお店は日替わりでメニューが変わる為、こんな感じでホワイトボードにその日のメニューがアルファベットで記載されております。

謎の食べ物が多かったので、この日のメニューを(主に自分が知りたくて)私なりに調べて日本語訳してみました、間違い等がもしありましたらコメント欄でご指摘下さい。

 

【TODAY’S SPECIAL】

1、HALIM-HAHOURI 1000円
HAHOURIが何なのかは判りませんでしたが、HALIM(ハリーム)はコムギ、オオムギ、レンズマメ、肉を用いたシチューのような物です。※Wikipedia

2、MUTTON-BIRYANI 1000円
マトンビリヤニです、羊の肉が入ったビリヤニです。今回私はこちらとコーラをオーダー致しました。

3、CHICKEN-BOTI 1000円
チキンボティ、恐らくは鶏肉をスパイスに漬けて焼いた物、チキンボティティッカなんて記載されている物もあったので、多分チキンティッカに近い食べ物なんだろうと予想。

4、ARABI-GOSHT 1000円
アルビーゴシュトもしくはアルビーゴーシュと読むようです、ただしグーグル先生で調べたら「arvi gosht」が正しいつづりのようなので別の料理なのか、綴り間違いなのかは不明です。綴りが「arvi gosht」だった場合は肉と里芋のカレーのようなものです。

5、CHICKEN-LOBIYA 1000円
こちらももしかして「CHICKEN LOBI」やら関連画像に「CHICKEN LOBIA」と出てきたので正しい綴りはそっちなのかもしれません。そうだった場合は料理の名称はチキンロビア、鶏肉とロビアと言う豆のカレーのようです。

6、CARI-PAKORA 1000円
カリパコラと言う料理のようです、パコラと言うのはスパイスの効いた天ぷらのような物、カリはそのままカレーのようです。

7、DAL-PARAK 1000円
ダルパラック、DAL(豆)とPARAK(ほうれん草)のカレーです。

8、MUTTON-QUORMA 1000円
マトンコルマ、簡単に言うと羊肉のカレーです。

9、CHICKEN-MASALA 1000円
チキンマサラ、やはり簡単に言うとチキンカレーです。

10、DAL-FRY 1000円
ダルフライ、DAL(豆)のカレーです。

11、ALU-KIMA 1000円
アルキーマ、ALU(ジャガイモ)とKIMA(ひき肉)のカレーです。

12、BUTTER-CHICKEN 1000円
バターチキン、その名の通り恐らくはバターチキンカレーだと思われます。

13、KARELA-GOSHT 1000円
カレラゴーシュ、ゴーヤとマトンのカレーのような物のようです。恐らくはカレラがゴーヤって意味なのでしょう。

SUJI-HALWA 1000円
スージー・ハルワ、セモリナ粉を炒めて作ったお菓子のようです。

 

【SPECIAL ORDER】

1、MUTTON-KARAHI 1kg/3000円
マトンカラヒ、骨付き羊肉がたくさん入ったカレーです、こちらは近所のカラチの空でも名物となっており、そちらでもやはり1kgからの注文のようです。

10、CHICKEN-KARAHI 1kg/2500円
こちらは上のチキン版、ちなみにですがカラヒと言うのはどうやら主にパキスタン等でこの料理を作るときに使う鍋の名称らしいです。

その他のメニューは大体判りそうな物だったので省略します。

 

アルカラムのビリヤニがコチラ!

まずはサラダが到着、ドレッシングは普通のサウザンのようです。

この手のお店でハシを出されたのが初めてなのでちょっとびっくり。

 

そしてこちらがビリヤニ、カラチの空と同様にライタが添えられておりました。

食べて見るとやはりこちらのお店も美味しい!

カラチの空との味の違いを私の舌で説明するならば・・・・こちらの方がスパイスの風味がカラチの空よりもカレーっぽい調合になっていたような気がします。

個人的な好みで言えばカラチの空の方が好み、あとあっちの方が量も多かったように思います。

ただ、当然好みの範疇なので決して劣っているとかそういう意味合いではありません。

 

同じビリヤニでも食べ比べてみると両店に味の違いがありました。

食べてたら自分でも作れるようになりたくなったので、そのうち私もビリヤニの自作に挑戦してみようと思います。

最近ではこんな便利なセットもありますからね。

 

それではまた次の記事で!

フィル ミルテー ヘェイン!

 

アルカラム 店舗情報

店名 アルカラム
住所 〒340-0816 埼玉県八潮市中央1丁目8−10
電話番号 048-949-6878
HP 無し
営業時間 11:30~23:30

 

関連記事