吉川 ジャーハン吉川店のランチDセット(ラムカレー)

ナマステ!

今回は吉川にある、ジャーハンに行ってきました!

9月にオープンしたジャーハン蒲生旭町店がとても美味しかったので、これは是非本店にも伺ってみたいと思い本日決行。

 

ジャーハン吉川店の外観

お店は吉川駅の北口より大通りを5分程歩いた場所に有り、駅からは1本道なのでほぼ迷う事無く行けるだろうと思われます。

 

こっちは縦長写真、上階は普通に賃貸アパートのようです。いつも美味しそうなカレーの香りが漂ってそうで私としてはそそられる物件。

 

 

 

 

ジャーハン吉川店の店内

店内はこんな感じで、出来たての蒲生旭町店に比べれば多少年季が入った感じはしますが、綺麗に掃除されていて清潔な印象。

 

ランチメニューは蒲生旭町店とほぼ・・・いや、今見比べてみたら全く同じでした。

ジャーハンの唯一残念な点は、ランチメニューだとカレー2種類を選択出来るコースが1つしか無い事、そちらだと自動的にタンドリー海老とチキンティッカまで食べないといけなくなってしまうので、カレー2種類のみのセットが900円位であると良いなあなんて利用者目線だと思ったりします。

個人的にチキンティッカはまだしもタンドリー海老は別に食べたくないなあ・・・って思ってしまうんですよね。

 

なので普通にカレー1種類のセットを頼もうかとも思ったのですが・・・

 

先日訪問したシャージでシークカバブって美味しいんだ!と気づいてしまった私は、ジャーハンだったら美味しいシークカバブが食べられそうだと言う考えが頭をよぎり、あとマライティッカってそういえば食べた事無いなと言うのもあり、Dセットを注文。

前回食べてとても美味しかったのでナンはガーリックチーズナンへと変更。

 

カレーは蒲生旭町店と同じくマトンカレー、そしてマンゴーラッシーと言ういつもの組み合わせを注文しました。

 

ジャーハン吉川店のランチDセット(マトンカレー)がこちら!

最初にやってきたのはマンゴーラッシー、蒲生旭町店と同様に小さめのビールジョッキに入れての提供でした。

 

 

続いてやってきたのがコチラ

 

 

Dセットの場合だとサラダはシークカバブ、チキンティッカ、マライティッカと一緒に盛り付けられるようです。

マライティッカってはじめて食べたんですが、簡単に言うと辛味が無いチキンティッカと言った感じの味でした。

チキンティッカもマライティッカも日本人好みの柔らかくてジューシーなタイプでとても美味しかったです。

シークカバブも美味しかったですが、シャージで食べた物の方が私好みの味付けでした。

ちなみに本格的なマライティッカは牛乳を温めた時に出来るあの膜を使って作るようです(あの膜の名称がマライなんだとか)が、普通に牛乳やヨーグルトを使う事もレストランだと多いらしいです。

これがどちらの方式なのかは私は初めて食べたので判断がつかず・・・。

 

 

そしてカレーが到着。

 

こちらのお店、料理が出来上がってホールの人にそれを伝える際にまるで日本の居酒屋のような威勢の良い掛け声が響き渡ります。

とても真面目にお仕事に取り組まれているのが判り個人的にとても好印象、その甲斐あって支店を出すまでの繁盛店になったんだろうなあと言うのが判りました。

 

そして少し遅れてガーリックチーズナンwithタマネギのアチャールも到着。

 

 

三種揃い踏みの図。

 

味は蒲生旭町店と同様に美味しいです、そしてタマネギのアチャールも辛味を抑えてあってつけ合わせとしては最高でした。

 

 

 

 

それではまた次の記事で!

フィル ミルテー ヘェイン!

 

ジャーハン吉川店 店舗情報

店名 ジャーハン インドネパール料理
住所 〒342-0041 埼玉県吉川市保1丁目27−4
電話番号 048-915-5644
HP https://jahan.owst.jp/
営業時間 ランチ11:00~15:00 ディナー17:00~22:00

 

関連記事