武里 Moon&Sun (ムーンアンドサン)のミスボン(骨付きマトンカレー)

今回訪問したのは武里駅から徒歩3分位の場所にあるMoon&Sun (ムーンアンドサン)と言うお店、いつもパキスタンレストランに向かう道中に見かけて気になっていたお店でした。

武里「パキスタンレストラン」のチキンビリヤニとキーマカレー

2018年11月5日

実は去年一度伺ったのですが生憎の休日だったんですよね。(後に店員さんより月曜日が定休日だと教えて頂きました)グーグルマップはその記載がありませんでしたが、食べログだと月曜定休の記載がありました。

初訪問のお店に行く場合はその手の情報サイトを2つは見て、情報が一致しているかを確認してから向かうのがベターなのだと学びました。

 

Moon&Sun (ムーンアンドサン)の外観

お店の場所は前述の通りに武里駅の東口から徒歩3分程の場所、どことなく昭和な香りもする雰囲気のある外観が素敵です。

 

あと、店名もSHAZNAのアルバムみたいで素敵。


GOLD SUN AND SILVER MOON

 

窓に張ってあるメニュー達

私のお目当ては1つだけ手書きで目を引く新メニューの「ミスボン」


Moon&Sun (ムーンアンドサン)の店内

お店は元居酒屋と言った感じで、テーブルとカウンターが並んでいます。

レトロなストーブの上に乗せてある加湿器代わりの鍋も店舗の外観とマッチしていて良い感じ。

店員さんは愛想の良い若いお兄さんが1人でやられていました。

早速ミスボンを注文ししばしのウェイティングタイム。

 

カウンター横のテーブルは半分物置になっており、何の気なしに眺めていたら

「長いことこちらのテーブルを使うようなお客さんは来ていないのかな」

なんて考えが自然と脳内に浮かんでしまい、少しだけ切ない気分になりました。

 

私が子供の頃に家族で良く行っていた所謂街の中華料理屋さんもこんな感じでテレビが置いてあったなあと、この手のテレビを見かける度にそんな事を思い出します。

壁にはバングラディシュの地図が貼ってあったので、こちらはバングラ系のお店なのかもしれません。

 

調理場の奥に鎮座するタンドール窯。

そういえばたまに「インド人はナンを食べない」なんて言う人がいますが、それは単にインドの一般家庭にはタンドール窯を置いてる家が余り無い為、家ではタンドール窯を使わずにタワ(鉄製のフライパンみたいな形の奴)を使えば焼けるチャパティ(ロティ)等を食べる事の方が多いと言うだけのようです。

逆に街のレストランやパン屋さんでは普通にナンが売られているそうなので、インドの人もナンは自宅で作る事は余り無いにしろ買って食べる事は普通にあるそうです。

例えるならば日本の一般家庭で握り寿司は余り作らないけれども、街中には握り寿司を食べられるお店がたくさんある・・・みたいな感じでしょうか?

 


Moon&Sun (ムーンアンドサン)のミスボン(骨付きマトンカレー)

こちらが新メニューのミスボン

外の案内にはナンorライスとありましたが

「ナンは今から焼くので先にご飯で食べてて」

との声かけがあり、どうやらどちらもついてくるようです。

しかもプレーンライスでは無くお赤飯というのがまた珍しいですね。

 

カレーはオイルと具材がはっきり分かれた、言うなれば非乳化タイプ、インネパ系のお店で提供されるようなクリーミーなマトンカレーとはビジュアルからして一線を画しています。

早速頂いてみると・・・

なるほど!

スパイスとオイルとニンニクやらの風味がワイルドに口の中に広がり、それが骨付きのマトンと抜群の相性でとても美味しいです。

今まで食べたカレーの中だと千葉県野田市のハンディーレストランで食べたパンジャビ・ゴーシュトが一番近いかなあ。

千葉県野田市ハンディー(HANDI)レストランのパンジャビゴーシュト&チキンビリヤニwithジャレビー

2019年6月24日

上の記事を眺めて居たらジャレビーが食べたくなってきたので、近々スパイシーフードネットワークさんに買いに行こうと思います。

お赤飯でカレーを食べるのは初めての経験だったのですが、日本のお赤飯とは炊き方等が違うのでしょうか?カレーと絶妙にマッチしてて美味しく頂けました。

私はとても好きな味ですがニンニク風味はかなり強めなので、次の日デートだと言う方や昼休みのランチでいらっしゃった方は御注意下さい。

 

サラダは千切りキャベツと紫タマネギの薄切り・・・に、何故かリンゴが。

ドレッシングは市販のサウザン的な奴だと思われます。

食べてみると思ってたほど意外ではなくむしろほんのりと感じるリンゴの甘酸っぱさがこれはこれで悪く無いと思える位だったのですが、小学生の頃たまに給食のサラダにリンゴやらみかんの缶詰やらが混ざっていたのを思い出しました。

昔の給食ってそういう謎メニューがたまにありましたよね。

春雨とワカメとみかん缶詰のサラダが出てきた時には子供ながらにびっくりしましたよ。

 

ご飯をあらかた食べ終わった辺りで提供されたのがナン

ナンはそんなに甘くしてたりはしないのもあってこのカレーとも相性が良く、美味しく頂けました。

 

食後にはホットチャイを頂きました。(セットに含む)

量が少ないのは私が何も考えずに半分位飲んだ所で

「あ、写真撮らなきゃ」

と気が付いたからです。

実際にはカップに並々と入っていました。

もしもマトンが苦手で無ければ是非ともこちらのお店に来られた際には、ミスボンを頼んで頂くのをお薦め致します。他ではなかなか食べられ無い、スパイス・オイル・ニンニク・骨付きマトンの刺激的な四重奏が味わえますよ!

それではまた次の記事で!


『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』ダブルパック – 3DS

インドカレー moon&sun 店舗情報

店名:インドカレー moon&sun
住所:〒344-0021 埼玉県春日部市大場1222
電話番号:048-733-3365
HP:
営業時間:
11時00分~15時00分
17時00分~22時30分
定休日:月曜日

 

関連記事