東京都のカレー屋さん

【2022年4月17日で閉店】大師前・エパレットのマトンビリヤニ

【2022年4月17日で閉店】大師前・エパレットのマトンビリヤニ1

皆様お久しぶりです、ほぼ2年ぶりのブログ記事投稿となりました。今回の記事では西新井のベンガル料理店「エパレット」に訪問した時の様子をお届けしたいと思います。

2022年の4月17日に残念ながら閉店をしてしまうこちらの店舗、実はこれまでに私も2回ほどお店に足を運んでいました。

しかし1回はお店が休みでやっておらず、もう1回はお店が物凄く混雑していて訪れた時には既にランチの受付を終了していて入れずと言った感じでした。

「三度目の正直」よりも「二度ある事は三度ある」の方が確率が高いと考えている私は、2回訪問して期待に添えない結果になった場合、その後足が遠のいてしまう習性があります。

 

その為にいつか行こうなんて思いつつも足が向かずに居たのですが

先日Twitterにてこんなツイートを発見

 

 

夏休みの宿題はおろか、確定申告すらギリギリになって手をつけるようなタイプの私、皮肉にもこのツイートを見たのがきっかけで、慌ててお店へと足を運ぶことになったのです。

ただしそんなきっかけを与えて下さった&閉店の旨を教えて下さった上記の方にはとても感謝しております。上記を見なければ閉店してしまった後にそれを知る事となっていたでしょうから。

 

エパレットの外観やメニュー等

【2022年4月17日で閉店】大師前・エパレットのマトンビリヤニ2

お店の場所は大師前駅から徒歩4分、西新井大師駅からも歩いて行ける距離です。

店内の席数は余り多く無く、前回の訪問時の反省を生かして開店から15分後位に到着しましたが、店内の半数以上の席が既に埋まっており、自分達が食事をしている時には既に満席となってました。

店内は日本人のホールスタッフの方とインド人のコックの方がいらっしゃって忙しそうにされておりました。

 

下記がエパレットのランチメニュー

【2022年4月17日で閉店】大師前・エパレットのマトンビリヤニ3

エパレット ランチメニュー
週代わりカレー(ライス付きワンプレート) 850円
エッグマサラ(ライス&パン) 900円
豆と野菜(ライス&パン) 900円
マトン(ライス&パン) 950円
ランチタリーセット
・ランチメニューからお好きな一種類+週代わりカレー・インドパン・サフランライス・サラダ・パコラ
1200円
ダルバート 1300円
ビリヤニセット(チキンまたはマトンをチョイス) ハーフ(チキンのみ) 850円
中盛り 1200円
大盛り 1500円

 

また、他には無いこんなメニューもありました。

【2022年4月17日で閉店】大師前・エパレットのマトンビリヤニ4

マチュリバート 1490円

正直こっちも物凄く心惹かれたので、ビリヤニとどっちにしようか迷ったのですが今回はマトンビリヤニをチョイス。閉店までにもう一度伺って今度はこちらを注文しようと心に決めました。

同行した友人はランチタリーセットを注文していました。

ドリンクは二人とも無難にラッシーにしたのですが、こちらのお店はチャイの種類が下記のように充実しており+100円でランチセットのドリンクをバリエーションチャイに変更出来る為、折角だったらチャイにすれば良かったと思いました。

 

【2022年4月17日で閉店】大師前・エパレットのマトンビリヤニ5

シナモンチャイやマサラチャイ、生姜チャイ、蜂蜜生姜チャイ、カルダモンチャイ等色々種類があります。

エパレットのマトンビリヤニとランチタリーセット

【2022年4月17日で閉店】大師前・エパレットのマトンビリヤニ6

こちらがエパレットのマトンビリヤニ、ビリヤニの横には定番のライタの他に2種のアチャールやダールが添えられています。

さらには小皿でインドパンが運ばれて来てびっくり、かなりのボリュームです。

気になるお味ですが、やはりカラチの空辺りのパキスタン系のお店のビリヤニとは全く味が違いました。

あくまで私個人の感想ですが、例えるならばカラチの空のビリヤニは口に入れた瞬間にスパイスの風味が弾けるように感じます。しかしエパレットのビリヤニは口に入れてかみ締めるとホワ~っとスパイスの風味が広がっていくような感じでした。

 

もしも「どちらが美味しい?」なんて聞かれたとしても

正直

 

その日の気分による

 

としか答えようが無い位に、

方向性は違えど優劣なんてとてもつけられないような美味しいビリヤニでした。

ただ辛味はそこまで強く無いので、辛いのがそんなに得意では無い人にとっては、カラチの空のビリヤニよりもエパレットのビリヤニの方が食べやすいかもしれません。

 

と、言うか特筆すべきは添えられていたダールが滅茶苦茶私好みの味でびっくりしました。

こんなに美味しいダールはなかなかめぐり合えなません、是非閉店までに足を運べる機会が御座いましたらダールにも注目して味わって頂ければと思います。

 

【2022年4月17日で閉店】大師前・エパレットのマトンビリヤニ7

こちらは同行者が頼んだランチタリーセット、ビリヤニとは違いこちらのセットについていたサフランライスは日本米なのにこだわりを感じました

右のチキンカレーを一口頂きましたが、カレーと言うよりもむしろイタリア風チキントマト煮込みと言った感じでした。

辛味は殆ど無く、お子様でも食べられるような優しい味わいでとても美味しかったです。

ビリヤニだけでなくカレーも自身を持ってオススメ出来るお店だと感じました。

 

エパレット店舗情報

エパレット店舗情報
住所 〒123-0845 東京都足立区西新井本町1-17-38
電話番号 03-3854-0644
HP https://www.facebook.com/kuriharaind/
営業時間 ラ ン チ :12時~15時
ディナー:17時~21時
(LO.21時/店内22時まで)
※コロナの影響等で変更の可能性有

 

あとがき

私達が訪問した際にはまだ閉店まで一ヶ月半以上あり、さらにはわずか数十分の滞在だったのですが、会計の際にスタッフの方に餞別の言葉を掛ける方や贈り物をされている方を複数見かけ、このお店が地元の方等からとても愛されているのを感じました。

また、文字通り小耳に挟んだ程度なのですが、スタッフの方が「移転再開等する際にはFACEBOOKで告知します」と仰られていたので、コロナが落ち着いたらもしかしたら再開される可能性もあるのかもしれません。

 

 

実際エパレットさんは2月位からずっと上記のようにランチタイムのみの営業で、お酒の提供もされておらずでしたから辛い状況だったのだろうとも思われます。

閉店までにあと一度は伺ってダルバートを私も頂く予定ですが、再開された際にも必ず伺わせて頂きたいと思います。

そしてこのお店に限った話ではありませんが、一刻も早くコロナが落ち着いて飲食店に携わる方々が安心して営業出来る日が訪れる事を心より願っております。

 

タグ

-東京都のカレー屋さん
-,

© 2022 うろうろ越谷