越谷 カレーのプラスの竹炭カレー(7月31日まで3割引で営業中!)

ナマステ!今回は越谷にある「カレーのプラス」さんにお邪魔してきました(о´∀`о)

以前から何度かお店の前を通りがかっており気にはなっていたのですが、少し入りづらい外観だった為躊躇してしまっておりました。

とは言っても冷静に考えたらこのお店よりもアルカラム辺りの方が普通の人は入りづらいような気がしますけどw

 

 

カレーのプラスの外観

お店の場所は越谷市立病院のすぐ近く、不動産屋さんのショールーム内に併設されています。

 

お店の前には立て看板があり、そこには

 

6月27日~7月末日

AM11:00~PM9:30は3割引で営業

 

との案内がありました。

 

一切何も知らずに来たのでかなり得した気分(о´∀`о)

 

カレーのプラスの店内

入り口から入って左に進むと仕切り等も無くすぐ店内です。

元々はここのスペースも普通にショールームとして使われていたのでしょう、壁には施行例の写真や資格証明書等、いかにも不動産屋さんらしい物が展示されていました。

さて、店内に入ってみるも店員さんからの声かけもありませんし、そもそも店員さんも居ません。

 

・・・どうしたら良いんだろう?

 

少し待ってみるも誰も来ず、呆然と入り口に立つ私。

 

ふと上を見上げると

 

天井は吹き抜けになっておりドライフラワーで作ったような感じのイルカ、壁紙等のデザイン等も含めて良く言えばノスタルジック、悪く言えば前時代的な雰囲気。

時間にすればほんの数秒なのですが、そんな頭上の景色を眺めていたら子供の頃の思い出が浮かんできたのです。

小学校3年生位の時に地元から少し離れた場所に巨大迷路のアトラクション施設が出来たんですね、当時はその手の迷路が恐らく全国的に流行していたのか全国各地に建設されていたように思います。(今でも地方の寂れた遊園地やちょっと大きめの公園辺りにはまだありますよね)

 

そちらの迷路には家族や親戚の子達と一緒に数回行ったのですが、毎回迷路の後には近くにある喫茶店で何か食べて帰るのが定番のコースでした。

そこは大きなカキ氷が売りのお店で、私は毎回カキ氷を頼むも食べきれずに残していたような記憶があります。

今はもう迷路どころかその喫茶店も無くなり、久しぶりにストリートビューで見てみたら恐らく迷路や喫茶店があったであろう場所は駐車場&薬屋さんになっていました。

 

その喫茶店の内装がまさにこんな感じだったなあ・・・

 

なんて事を天井を見ながら考えていると、小走りでお婆ちゃんの店員さんが奥から姿を見せました。

 

どうやらこの方のワンオペらしく、何やら急がしそうです。

 

店員さんはこちらへやってくると笑顔で

「いらっしゃいませ、美味しいカレー屋さんプラスへようこそ!」

と一風変わった、だけどもとても感じ良く挨拶して頂きました。

そして好きな席に座ってくださいと案内をして再び小走りで奥へと戻っていきました。

 

 

席につきメニューを眺める私。

 

チーズカレーにも惹かれたのですが、そちらは味の想像がある程度出来るのもあり

逆に一切味が想像出来ない竹炭カレーを試してみる事にしました。

 

少しして水差しとグラスを運んできてくれた店員さんに注文を告げます。

 

すると

「フリードリンクなのでご自由にどうぞ」

と、ドリンクバーの案内をして頂きました。

 

ドリンクのラインナップは

・ドトールコーヒー

・伊右衛門

・紅茶

・りんご水

と、なかなか見かけないような組み合わせのラインナップでした(о´∀`о)

 

とりあえずりんご水を頂きつつカレーの到着を待つ事にしました。

 

 


カレーのプラスの竹炭カレー&お惣菜

予想通り先ほどの店員さんが1人でやっているみたいです。

 

少しして店員さんがおぼんを手にやってきました。

 

結構待つだろうと思ってたので意外と早い提供に少し驚いたのですが・・・

 

 

驚くのはここからでした。

 

 

彼女が私の前に置いたのがコチラ

 

!?

 

・・・私カレーしか頼んでないよね?

 

と、一瞬戸惑う私。

すると店員さんよりこちらのお惣菜はサービスと言うかセットなのだと説明して頂きました。

 

・・・セットって量じゃないw

 

ニンジンとゴボウのキンピラ、ヒジキの煮物、豚のモツ煮、キュウリの浅漬け、生ハムサラダと言った和を中心としたラインナップ。

 

サラダは良いとしてその他のお惣菜は全くカレー屋さんっぽくありません。

 

が、そんな事はどうでも良く

どれも普通に美味しく頂けました・:*+.\(( °ω° ))/.:+

特にきんぴらは私の大好物なのでありがたかったです。

 

前菜と一緒にドレッシングや福神漬け、あとはティッシュを置いていってくださいました。

 

 

サラダのドレッシングはイタリアンと胡麻ドレの2種類、一番左はレモン汁と書いてありましたので恐らくお惣菜の内容は日替わりでしょうから、そちらに揚げ物が含まれていた場合等に使うのかもしれません。

 

それにしてもランチセットのサービスサラダなんてキャベツかレタスのみなんてお店も珍しく無く、他の野菜があったとしても申し訳程度にニンジンの千切りが載ってるだけなんてお店が殆どなのに・・・ここでは生ハムを乗せてくれるなんて(´;ω;`)

 

全てのお惣菜に感謝をこめて頂き、優しさに包まれるような感覚を味わいつつ完食。

 

多分ワンオペの関係でカレーの提供に少し時間がかかってしまうのもあり、その際の繫ぎとしてこちらの前菜セットを提供されているのでしょう。

 

 

お惣菜を食べ終わって少ししてからカレーがやってきました。

 

 

「健康に良いですよ!」

 

とのお声がけと共に提供して頂きました。

 

 

竹炭カレーという事でわかっては居たのですが

 

黒いです。

 

 

目にした瞬間私の脳内では

こちらの曲が自動再生されました。

 

 

そういえば南越谷にあるチョコレート屋さんに以前伺った際、店内に松崎しげるさんの来店写真が飾ってありましたのであちらのお店にはちょこちょこ来店されているのかもしれませんね。

 

 

見た目がイマイチだと感じた私は、福神漬けをトッピングしてみる事にしました。

 

 

結果がコチラ↓

良い感じにザクのモノアイっぽくなりました。

むしろテーブルクロスの色のお陰でシャアザクみたい。

 

 

食べたら3倍の速さで動けそうな気分になりつつ早速一口・・・

 

うん、美味しい

 

昔ながらのビーフカレーと言った感じで辛さやスパイスは優しい感じにほんのり効いてると言った感じです、角切りビーフも丁度良い塩梅の柔らかさで私好みでした(о´∀`о)

 

普通のビーフカレーに竹炭を混ぜたのがこちらのカレーとメニューに記載がありましたが、普通のビーフカレーをとどの位味が違うのかは不明です。

あくまで私の感想ですが、竹炭自体は風味として前面にアピールするのでは無く、口の中に広がる風味の中のどれかにわずかに影響を与えてる程度のように感じました。

昨今都内辺りで流行ってるような今風のスパイシーカレーとは一線を画す、マイルドで優しい味わいのカレー。

先ほどのお惣菜との兼ね合いで量を調節しているのか、ご飯のボリュームはそんなに多くないのもありすんなりと完食。

店員さんの言葉の通り、前菜含めて胃に優しい食事を取ったような気分に。

 

 

会計をして頂きましたが竹炭カレー1000円が3割引に消費税で756円、一番高いカレーを頼んでこれですから、普通のカレーだと600円台で食べられてさらにあのお惣菜までついてくる・・・

そう考えるとかなりの良コスパですね(о´∀`о)

 

こちらの記事を読んで気になった方は是非、3割引期間中に一度足を運んでみるのをお薦めします。

その際にはカレーだけでなく、独特かつノスタルジーも感じられる店内の雰囲気にも是非注目してみて下さい。

それではまた次の記事で!

 


ポケモンセンターオリジナル ぬいぐるみ Pokémon fit ラプラス

カレーのプラス 店舗情報

店名 カレーのプラス
住所 〒343-0023 埼玉県越谷市東越谷9丁目54−2
電話番号 048-963-2202
HP
営業時間 11時00分~22時00分

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です