越谷市七左町 ハックルベリーのカツカレー

こんにちは!今回は越谷市の七佐町にある「お食事処ハックルベリー」に訪問した時の様子をお届けします。

 

本来この日は別のお店に行こうと思っていたのですが、訪問してみた所店内にはお客さんどころか店員さんすらいませんでした。

 

営業時間外かと思い店頭の営業時間を確認してみるもそうでも無く…

 

と不思議に思いつつ辺りを見回すと

 

 

!?

 

 

店から少し離れた場所で石段に腰掛け、タバコを吸っている店員さんらしき方が。

 

すぐに

 

「ああ、一服中なのね。」

 

と察した私。

 

その店員さんの行動については賛否両論あるとは思いますが、恐らくはワンオペで尚且つランチとディナーの間に休憩時間も無い通し営業タイプのお店だとすれば、手が開いた時に一服したくなったらこういう方法を取るしか無いのだろうなあと。

 

なので今回は縁が無かったのだとそちらのお店への訪問はあきらめて別のお店に向かう事にしました。

 

第一希望のお店に入れなかったのもあり、しばらくは特に「これだ!」と言うお店が浮かばず、適当に目に入ったお店で適当に済ませたい気分になっておりました。

 

 

ふとしたタイミングで

 

「そういえば七佐食堂って出前館にあったけど、イマイチ頼む勇気が出なかったなあ」

 

と思いつきました。

 

そうなると話は早い物で

 

「一度店舗で食べてみれば今後出前も頼みやすくなるだろうし、試しに行ってみよう。」

 

そんな流れですんなりと訪問店が決定。

 

 

人生なんて経てしてそんなもんで、思いつきから何かがはじまったりするなんてのは珍しくありません。

 

この日はそんな思いつきがきっかけでさらなる波乱を呼び

全く予想もしていなかった方へと運命のダイスは転がって行くのでした(大げさ)

 

 

越谷市七左町 ハックルベリーの外観

七佐食堂へと到着

 

「酢豚定食でも食べようかな?」

 

等と考えつつお店へと向かおうとしたのですが・・・

 

ふと何の気なしに隣の建物へと目を向けました。

 

そこには

 

ハックルベリー

 

と、なんとも味のある字体の看板が!!

 

 

 

その看板の文字に妙に惹かれてしまった私。

と、気付いた瞬間には足がお店へと向かっていました。

 

 

 

そちらに近づいてすぐに

 

「これはレストランだな」

 

と気付いた賢い私。

 

店頭のショーウィンドウに貼られたメニューを眺めます。

 

メニューの構成を見るに、こちらは大まかにジャンル分けすれば洋食屋さんでしょうか?

 

ランチタイムは定食が全品750円

 

そんなざっかけない素敵なラインナップに惹かれそのまま入店。

 

ショーケース内にはアンティークな雰囲気の小物やフィギュアと、石原裕次郎さんの写真集のような物が飾られていました。

店主さんがファンなのでしょうか?

 

建て看板は昭和~平成初期の日本と言った雰囲気で、地方都市のロードサイドにある昔からある飲食店のような・・・

と、言うか正にこのお店のある場所が地方都市のロードサイドですね。

 

 

入ってすぐの所にも表のショーケースと同じような世界観のフィギュア等が展示されておりました。

もしかしたら昔はここに食品サンプルとかが飾られていたのかもしれませんね。

 

 


越谷市七左町 ハックルベリーの店内の様子やメニュー

店内もレトロでノスタルジーを感じつつ落ち着ける空間でした。

 

店内には座敷席もありますので寛いでお食事をされたい方にも安心。

 

 

店内には女性の店員さん2名、1人がホール担当でもう1人が調理担当のようです。

 

 

こちらが通常メニュー

このご時勢で全てのメニューが1000円以下と言うのは凄いですね。

個人的にソーダ水って表記にも凄くグっと来ます。

 

メニューを一通り眺めた私の脳内では

 

ミックスフライ定食にするか・・・

 

カキフライ定食にするか・・・

 

カツカレーにするか・・・

 

3つの勢力が三国志並に火花を散らす事となりました。

 

そして見事戦いを制したのは

 

 

カツカレー

 

早速店員さんに声をかけて注文を伝えます。

 

すると

 

「カツカレーにソースとかタバスコは使いますか?」

 

と、聞かれたのでソースをお願いしました。

 

また

 

「コーヒーか紅茶がありますがどちらが良いですか?」

 

とも聞かれたのでアイスティーをお願いしました。

 

 

ほどなくして

 

 

私の前に置かれるソース

 

そして

 

わたしの前に置かれるアイスティー

 

 

ふと前を見ると

 

 

ステンドグラスがはめ込まれた窓枠が目に入りました。

 

こちらは帰り際に近くから撮った物。

リンゴを収穫している様子でしょうか?

 

 

そんなこんなで店内を眺めつつ待っていると、

しばらくしてやってきたのがコチラのカツカレー

デフォルトで福神漬が添えられてるのが彩りになっていて良い感じです。

 

御味噌汁も一緒に運ばれてきました。

具はほうれん草と豆腐。

 

カレーと味噌汁

 

この手の食堂ならではの組み合わせです。

 

 

店内もレトロで素敵な雰囲気ですがカレーの味も同様で

 

 

小学校の修学旅行2日目の昼食で食べたカレー

 

と、言った感じの懐かしい味でした。

 

余り褒めてるように聞こえないかもしれませんが、とても美味しかったです。

学校給食のカレーよりは辛味があり、だけれども昨今流行のスパイスカレーのようなシャープな辛味ではなく、むしろ柔らかく全てを包み込むような・・・

 

そんな優しい感じのカレー。

 

カツカレーはやはりこういうTHE日本のカレーって感じのルーが良く合いますね。

 

 

そんなノスタルジー溢れるカツカレーを堪能していると店内BGMがアヴェマリアに。

 

ステンドグラスとも相まって教会で食事をしているような気分になる私。

 

アヴェマリアを聞きながらカツカレーを食べると言うのは人生で初めての経験です。

 

 

その後も店内BGMはG線上のアリアが流れたりと、ある意味店内の雰囲気にマッチしているような、そうでないような絶妙な選曲が続きました。

 

歳がバレてしまうのですが、

G線上のアリアを聴く度に私はむしろこの曲の方が最初に思い浮かびます。

90年代に青春を過ごした人にとってはお馴染みの曲じゃないかと(о´∀`о)

 

 

食べかけの写真で申し訳無いのですが、こうしてカツカレーのカツにさらにソースをかけて食べるのも好きなのです。

 

そんな訳で最後までとっても美味しく頂けました。

 

平成初頭辺りの空気感を堪能しつつのんびりお食事が頂ける素敵なこちらのお店、是非皆様も機会がありましたら一度足を運んでみて頂ければと思います。

 

ミックスフライ定食やカキフライ定食も気になるので、私も再訪した際にはそちらを頂こうと思います。

 

それではまた次の記事で!

 


ゴーゴーカレー 業務用 中辛 辛口 10食 選べるセット まとめ買い 送料無料 詰め合わせ レトルトカレー ご当地

ハックルベリー 店舗情報

店名:ハックルベリー
住所:〒343-0851 埼玉県越谷市七左町1丁目359
電話番号:048-986-4785
HP:無し
営業時間:11:00~23:00(水曜定休)

関連記事