北越谷 バングラデシュ家庭料理BANIのチキンビリヤニ

ナマステ!今回は北越谷駅にあるバングラデシュ家庭料理BANIにお邪魔してきました。

 

以前は同じく北越谷エリアの久伊豆神社近くで「居酒屋BANI」と言う店名で営業されていたこちらのお店、最近北越谷駅からほど近い現在の場所に移転し店名も「家庭料理」と少し変えたようです。

 

バングラデシュ家庭料理BANIの外観

お店は北越谷駅から徒歩5分程の雑居ビル2階、同じビルの1階には以前訪問したインド・ネパール料理デビが入っています。

北越谷 デビのマトンカレー

2018年11月8日

お店の近くにはこんな立て看板があります、昼に訪問したのでランチメニューになっていますが夜はきっとこちらの看板もディナーメニューに変更されるのでしょう。

 

 

店舗がある2階に上がる階段の下にも看板がありました。

こちらにもランチメニューが提示してありましたが夜はきっと・・・(以下略)

 

 

看板を横目に階段を登っていざ店舗へ。

 

 

 

店舗のドアは飲食店で良くあるような店内の様子が伺えるタイプでは無く、頑丈そうな鉄製の扉でした。

 

中が見えないので若干の入りづらさを感じるかもしれません。

その為、扉を開けて店内へと入るのに若干の緊張感がありました。

 

ドアを開けてみると先客はおらず、店内も照明がつけられていなかった為薄暗い感じでしたが、店員さんは店内の雰囲気とは真逆。

明るく「イラシャイマセー」と出迎えてくださいました。

 

そんな店員さんに席へと案内して頂きます。

 


バングラデシュ家庭料理BANIの店内やメニュー

私が席につくと店員さんが店内の灯りをつけて下さり、薄暗かった店内が明るくなりました。

 

こちらがランチメニュー、カレーはダールキーマカレーの他に日替わりでホワイトボードに記載されているカレーを提供しているようです。

 

 

ちなみにカレーが記載されているホワイトボードの場所がコチラ。

マトンカレーだったらそちらを注文しようと思っていたのですが、この日はチキンカレーと言う事で今回はカレーでは無くチキンビリヤニを注文する事にしました。

 

 

居酒屋的なメニューもこんな感じでありました。

カレーうどんなんてメニューもありますが、私は昔地元のインネパ系カレー店でカレーうどんを注文してとんでもない物が出てきた経験がある為、この手のお店でカレーうどんを注文するのには物凄く躊躇してしまいます。

 

 

このメニューから察するに、夜のカレーはチキンとダールキーマで固定なのかもしれません。

 

カレーブリトーが気になります。

 

元々は居酒屋・・・と、言うか家庭料理と言う店名になった現在でも店内の作りやメニューを見るに居酒屋としての利用をメインに営業されているお店なので、アルコールメニューは充実しています。

 

 

店内は一見すると普通の居酒屋さんですが、店内の壁に飾られている写真にバングラ感がほのかに感じられます(о´∀`о)

 


バングラデシュ家庭料理BANIのチキンビリヤニ

15分程待っていると提供されたチキンビリヤニがコチラ。

レモンが添えられていたり目玉焼きが乗っていたりと一般的なビリヤニとは異なるビジュアルですがバングラ仕様だとこうなるのかもしれません。

スープやサラダも一緒のトレイで同時に提供されるスタイルでした。

 

こちらは「豆のスープです」と店員さんより案内がありました。

頂いてみると・・・ニンニクとスパイスと油と言った感じの味で以前レイクタウンkaze2Fで頂いたダルバートについてきたスープと系等で言えば似た感じの味でしたが、そちらよりニンニクとオイルの風味が優しい感じでとても美味しいです。

 

さて、肝心のビリヤニですが、

ガパオ等と同様にとりあえずタマゴを潰しレモンを絞って頂きました。

 

・・・これはこれで美味しい。

 

ただ、半熟卵の風味が強いのもあってビリヤニと言うよりはナシゴレンを食べてるような気分になりましたが、私はナシゴレンも大好きなので無問題。

 

 

次回伺った際にはダールかマトンカレーがあればそちらをポロタと一緒に頂きたいと思います。

 

それではまた次の記事で!

 


インド – バングラの音楽 (Bhangra) [輸入盤]

バングラデシュ家庭料理BANI 店舗情報

店名:バングラデシュ家庭料理BANI
住所:〒343-0025 埼玉県越谷市大沢3丁目18−16 2階
電話番号:090-7414-5844
HP:
営業時間:
11時30分~14時30分
17時00分~0時00分

関連記事