【激安】スーパーマルサン吉川店は驚き価格の商品が満載!!

こんにちは!10月だと言うのに暑い日が続きますね、
今回はTV等にも度々登場する激安スーパー「スーパーマルサン吉川店」に行ってきました。

マルサンの越谷花田店にはちょくちょく行くのですが、吉川店には実は行った事が無く「越谷花田店とどう違うんだろ?」と気になってたのもあり、今回実際に訪問して見比べてみる事に。

場所は吉川駅から1キロ程離れた県道52号線沿いです、越谷花田店と比べると駅よりではありますが、さすがに電車で行くのは買い物後の手荷物等を考慮した場合厳しいので、車等で行かれるのをお勧めします。

 

 

マルサン吉川店は駐車場が広い!

マルサン越谷花田店はお店の上が駐車場になっていましたが、吉川店は別途広い駐車場があります。

越谷店だと混んでる時には「駐車スペースが無い・・・どうしよう」なんて事にたまになってしまうのですが、吉川店ならそんな心配とも無縁ですね。

そういえばマルサン吉川店のすぐ近くにも越谷花田店同様に業務スーパーがありました。客層がやはり被るから出店地域も似通ってしまうのでしょうか?

両方に立ち寄る場合が多い私としてはとても有難いです。

 

店頭に並ぶ激安商品に出迎えられる!

マルサン吉川店も越谷花田店と同様に店頭には特売品が並んでいます。

コチラは59円(税込64円)のカップラーメン!!

賞味期限間近ではありますが、それでもこの価格にはびっくりです。

 

三つ矢エクストラリフレッシュピンクグレープフルーツ500mlが39円!(税込43円)

私の家の近所の自販機で160円で売ってる奴がこの値段!で

聞いた事も無いようなマイナーメーカーのペットボトルドリンクだってそこらのスーパーではもっと高いと言うのに、有名メーカーのペットボトルドリンクがこの値段と言うのは驚きです。

 

ぺヤングソースやきそば 89円(税込97円)

ペヨングじゃなくてペヤングでこの価格!

 

と、こんな感じで店頭に激安商品が並ぶのは越谷花田店と同様でした。

カゴに色々入れつつカートを押して店内に進む私。

 

予想以上の激安っぷりにテンションがあがります。

 

「これが激安スーパーの実力ッッ!!!」マルサン吉川店の店内の様子

1kgスパゲッティーを数袋カゴに放り込む私。

仕事終わりで疲れてる時、適当に食事を済ませたい時にパスタって便利。

だから「パスタつくったお前が家庭的でどうのこうの」と言うあの有名な歌の歌詞には若干疑問を感じてしまっていたのですが、一切料理を作った事の無いような男性だったら「パスタ作れる=凄い」なんて思ってしまうのかもしれません。

そういう風に深く考えると逆にリアルな歌詞・・・だったりするのかも?

 

 

調味料やお菓子等の一本道を抜けて青果コーナーへ

この店舗の作りは越谷花田店と同じですね、
もしかしたら全店舗この手の導線は一緒なのかもしれません。

 

そして青果コーナーを抜けると鮮魚コーナー

 

アサリが100g79円(税込86円)と安い!

 

私はこちらの鮭ハラスと上のアサリをあわせて購入。

 

さて、ここまでの店内商品配置は越谷花田店とほぼ同一でした。

 

しかし!

 

ここから吉川店と越谷店の違いが表れたのです。

 

そう

 

鮮魚コーナーの次は

 

以外にも250円弁当で有名なまる弁コーナー!!!!

越谷店だとまる弁は順路通りに進むと最後に到達するレジすぐ横の場所に設置されていましたので、これは意外でした。

 

焼きそばやナポリタンなんかはさらに安くこの価格!

 

 

まる弁コーナーを抜けると精肉コーナー

 

豚上切り落としが100g79円(税込86円)

 

アメリカ産牛バラ切り落としが100g89円(税込97円)

私はこれで良く牛丼を作ります。

吉野家とか行くよりも安上がりに済みますw

 

そして卵が1パック79円(税込86円)

卵のセールは越谷店でもたまにやってますね。

そういえば以前この手のセールをやってる時に、卵1パックだけを持ってレジに行って買って、一回それを駐車場の車の中に置いて、また卵1パックを持って・・・を4、5回以上繰り返してる人がいてドン引きしたのを思い出しました。

そういうのは店側が目に余るなら注意すべきで、第三者である私がどうこう言う事自体が間違いなのでしょうが、個人的にはそういう事をする人は正しい正しくないじゃなく、単純に私は嫌いです。

 

そうそう、越谷店では最近ケベック豚と言うのを取り扱っていて、とんかつ用ロースのきり方が厚めで好きなので私は毎回買っているのですが、吉川店では取り扱いは無いようでした。

あと、越谷店はバターがいつも333円で売ってるのですが、吉川店は399円だったのでそちらも越谷店の方が安いように思います。

また、店内の雰囲気は吉川店の方が明るく所謂スーパーと言った感じの雰囲気でした。

ただし逆に吉川店の方が安い商品も多々あるでしょうし、越谷店の雰囲気も私は好きなので全体的には越谷店も吉川店もそれぞれの魅力があります。

皆様も一度比べて見るとまた違ったマルサンの魅力に出会えるかもしれません!

それではまた次の記事で!

 

 

10月14日に雑貨市が開催されるそうなので、お鍋やフライパンがほしい方は是非!

 

スーパーマルサン吉川店の店舗情報

店名 平塚製菓ファクトリーショップ
住所 〒342-0042 埼玉県吉川市中野57−1
電話番号 048-961-8603
HP http://supermarusan.com/

 

関連記事