レイクタウンmori1F ロテルドビュッフェ (L’HOTEL de BUFFET)のディナーバイキング!

こんにちは!

今回はレイクタウンmoriの1Fにある「ロテルドビュッフェ (L’HOTEL de BUFFET)」に行ってきました。こちらのお店は以前ランチでは利用したことがあるのですが、ディナーは今回が初めて。

しかも以前行った時はお恥ずかしながらダイエット中で「バイキングだったらカロリーの低い物をセレクトして食べられるんじゃないか?」と言う浅はかな考えの元こちらのお店に伺った為、本当のこちらのお店の魅力については味わえずでした(;o;)

 

ので、ある意味今回が初訪問と言っても良いような気もします。

 

そうそう、気づいたらまた一週間位記事更新を忘れてしまっておりました。今後は更新が空いても3日位までに収まるように頑張ろうと思います。

 

 

ロテルドビュッフェ (L’HOTEL de BUFFET)の外観

店舗の外観はこんな感じで店名の通りにホテルブッフェを意識しております。

値段はディナーでも1899円+税とリーズナブル、ただしドリンクバーは別料金で+216円です。

私はドリンクバーは別料金でも全然良いんですけれども、某食べ放題のグループ店舗は数年前から「+○○円で○○も食べ放題に!」と言うシステムになっており、私個人としてはそれが気に食わないのでそのグループのお店には行かなくなりました。

勿論オプションを付ける付けないを自分で選択出来るのは有り難いと言う意見も多々あるであろう事は承知しているのですが、私個人としては

「好きな物を好きなだけ食べられると言うのが食べ放題の魅力」

だと思っています。

 

しかしオプションの食べ放題をつけてしまった場合

「折角オプション付けたんだからそっちを多く食べなきゃ」

とか私のような小市民にはそんなせせこましい考えが浮かんでしまうのです(;o;)

 

そんな

を抱きたく無いので、個人的にはオプション料金にする位ならば素直に値上げをして頂いた方が有り難いなあと思うのですが、これはあくまで好みの問題です。

 

 

さて、こちらのロテルドビュッフェ ではなんと・・・

60種類以上のメニューが食べ放題!

ディナータイム限定でにぎり寿司とハンバーグもタイムサービスしているようです。

 

店頭に並ぶピザやらパスタやらの食品サンプル

 

ロテルドビュッフェ (L’HOTEL de BUFFET)の店内

店内は大まかに分けると

洋食・中華・和食・サラダ・スイーツ・ドリンクバー

の6つのゾーンに分かれています。

 

こちらは洋食コーナー、現在はシーフードフェアという事で魚介を使った料理が並んでおりました。

オムライスはソースが2種類用意されているのが地味に嬉しいです。

 

チーズタッカルビなんて流行物もありました。

 

洋食コーナーの中ではこの「赤魚のブイヤベース」が美味しかったのでおかわりしちゃいました(о´∀`о)

 

みんな大好き揚げ物と炭水化物コーナー、私この白身魚のフライ好きなんですよね。

なのでオリジン弁当で白身魚のフライを単品で注文出来る事を知った時は嬉しかったなあ・・・

 

こちらは中華コーナー、定番の麻婆豆腐や自分で作るラーメン、シーフードフェアという事でイカチリ卵炒めがあったりしました。

 

こちらはサラダコーナー、やはりシーフードフェアという事で海の幸のサラダなんてのがあったりしました。

 

そしてこちらが和食コーナー、鯖の塩焼きや筑前煮、豚汁や豆腐、セルフで作るうどん等が並んでいます。

シーフードフェアと言う事でカニの炊き込みご飯があったりもしました。

 

そしてこちらがスイーツコーナー、季節柄かリンゴを使った物が多く見られました。

 

今ではすっかりバイキングの定番になったチョコレートファウンテンとソフトクリーム。

 

チョコレートファウンテンの具はプリッツとマシュマロとクラッカーのみ

 

ソフトクリームはキウイソースとチョコレート、ストロベリーソースがかけられる仕様。

 

 

そして最後にドリンクコーナー、こうしてみると下の台がかなり年季が入ってますね。

私が越谷に引っ越してきた頃からこのお店はありますので、それも当然なのでしょう。

 

 

ロテルドビュッフェ (L’HOTEL de BUFFET)の感想

さて、こちらのお店を実際に利用しての感想ですが

 

スイーツはとても美味しかったです(о´∀`о)

 

特にリンゴのタルトはこの手のバイキングにありがちなどこぞの業者から卸して貰ったケーキを切っただけでしょ?的な感じでも無く手作り感が感じられて好きな味でした。

 

ただし、正直に全体的な感想を言わせて頂ければ

 

経営状態が余り宜しくないのかな?

 

と、そんな余裕の無さを料理のラインナップや調理方法等に感じてしまいました。

これはあくまで単に私の感想で実際にそうなのかどうかについては不明です。

 

スタッフの方は、例えまだ残っていても状態が悪くなったであろう料理はこまめに下げたりする姿を目にしたので良いお店にしようと一生懸命なのが伺えます。

 

上から提示されたかなり無茶な&以前よりもかなり削られたであろう予算内で、和洋中全てをそれなりに網羅した料理のラインナップにしようと苦心してなんとかやろうとしてるのが現在のメニューなのでは無いだろうか?

 

食べながらそんな店舗責任者の苦悩をついつい妄想してしまう私。

 

そう言えば昔仲が良かった友人のお父さんがこの手のバイキング店で料理長をしていたのですが、朝5時に出勤して夜21:00に帰ってくるようなブラック過ぎる勤務形態で、さらには休みも週1すら取れないなんて事も多々あるような、過労死も十分ありえるような労働環境でした。

しかもかなりの遠方まで家族全員で転勤させられた挙句に、上記のような労働環境にも関わらず「給料が高いから」と最後はリストラ。

このお店で食事をしていたらそんな昔の友人を思い出しました、家族揃って遠方に引っ越してしまって以来徐々に疎遠になり、今では連絡先すら知りません。

「彼女は今何してるんだろうか?」

「彼女のお父さんも元気にしているんだろうか?」

そんな昔の思い出と店舗運営の気苦労が垣間見える、食べていて少しほろ苦さを感じるような食事でした。

 

それではまた次の記事で!

 


越谷・春日部・草加とっても上等なランチ

 

ロテルドビュッフェ (L’HOTEL de BUFFET) 店舗情報

店名 L’HOTEL de BUFFET イオンレイクタウン店
住所 〒343-0828 埼玉県越谷市レイクタウン3丁目1−1 イオンレイクタウン mori
電話番号 048-930-7363
HP https://www.create-restaurants.co.jp/
営業時間 9:00~22:00

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です