南越谷のベトナム食品店バオ ウエン(BAO UYEN)で頂く本格バインミー!

シンチャオ!

今回は南越谷にあるベトナム食品店バオ ウエン(BAO UYEN)にお邪魔して来ました!

私はブログをご覧になって頂ければ判る通り、カレーが好きなのですが、それ以外にもタイ料理やベトナム料理等、エスニック系の料理は全般的に大好きです。

お店は南越谷駅から線路を右に見つつ線路沿いの道を蒲生駅方面に少し歩くと見えてきます。昔は確か八百屋さんだったと思うのですが、いつの間にかベトナム食品店になっておりました。

 

やはりバインミー推しなのでしょう、店頭の看板にもこんな感じで記載がありました。

 

バオ-ウエン-(BAO-UYEN)-3

こちらがメニュー

・チャーシューのバインミー(550円→500円)

・ベトナムハム&レバーペーストのバインミー(500円)

・ベトナム風味の豚肉グリルのバインミー(500円)

・フランスパンとベトナム風味のレバーペースト4個セット(400円)

・ベトナムハム+ちくわのセット(300円)

・ベトナムコーヒー(150円)

 

POPに「V-Street Bcanhmiの定番料理」とあり、気になったので家に帰ってから調べた所こんなブログを見つけました。

本格派ベトナムサンドイッチ「バインミー」を気楽に食べられるキッチンカーを発見

都内で移動販売車でバインミーを売っているお店のようで、この記事内のお店のメニューとこちらの店舗のメニューや価格もほぼ一緒、恐らくこちらのお店とV-Street Bcanhmi(ヴイストリートバインミー)は業務提携もしくはフランチャイズのような形なのでしょう。

 

後述しますが店内にイートイン出来そうなスペースは無かったのでおすすめのランチも恐らく盛り付けは普通にサンドされた状態になるのだろうと思われます。

一応店頭にパラソルがあったので、もしかしたら日によってはそこにテーブルが出されてテラス席のような感じになるのかもしれませんが、私が伺った時にはテーブル等はありませんでした。
 
 

 

店内にはいると店番のお姉さんが何か謎の果物を一生懸命パックに詰めておりました。

クア・マン
↑こんな奴

後でしらべて見た所、こちらのフルーツはクア・マンと言うらしいです。


いなせだね!

 

そんなお姉さんの作業を中断させてしまう事に若干申し訳なさを感じつつ

「チャーシューのバインミー下さい」

と告げると、パンを切りトーストするところから調理を始めました。

 

その間に店内を少し見て回る私

 

現地の缶詰やビーフンから、何故か普通に日本のカルピスウォーターも陳列されてたりと不思議な空間。

 

その他「これなんだろう・・・?」と思うような謎の乾物等が多々売っており、店内の雰囲気や陳列含めて現地感が味わえるお店でした。

 

そんなこんなで異国情緒を味わいつつまっているとほかほかのバインミーが出来上がりました。

 

紙袋に入れて渡してくれたので早速家に帰って食べてみることに。

 

一見そんなに具が入ってないように見えるかもしれませんが、開いて見るとかなりぎっしり具がはいってます!(上のブログの人みたいに開いて写真を撮れば良かったと後悔w)

味付けは日本人向けに多少アレンジされているようでパクチー等が苦手な方でも食べられるようにマイルドな感じになっておりました。

 

南越谷にはサブウェイが無くて野菜たっぷりサンドイッチが食べられない・・・

 

草加のサブウェイまで行くのは面倒くさい・・・

 

そんな風にお嘆きの方は是非一度こちらのお店のバインミーをお試し下さい!

 

それではまた次の記事で!

ヘン ガップ ライ!

 

バオ ウエン(BAO UYEN) 店舗情報

店名 バオ ウエン(BAO UYEN)
住所 〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷1丁目6−96
電話番号 080-4650-0977
HP 無し
営業時間 不明

 

 

関連記事