但馬屋 新越谷ヴァリエ店のしゃぶしゃぶ食べ放題ランチ

こんにちは!

今回は新越谷ヴァリエの5Fにある、但馬屋 新越谷ヴァリエ店に訪問した時の様子をお届けしたいと思います。

この日本当は越谷市場内にありますイタリア料理店「オルタッジョ」のランチに行こうと思ってたんですよね。ちなみにオルタッジョは出来て間もない頃、昔の会社の上司にディナーコースをご馳走して頂いた事があります。

その時の感想は「美味しかったけど私のお財布にはちょっと苦しい値段だなあ」と言う感じでした。

しかし

こちらのお店はモーニングやランチも営業しており、そちらだとリーズナブルなお値段で美味しいイタリアンが頂けると言う事で、そちらであれば私の懐具合でも無理しないで済むという事で今回お邪魔してみる事にしたのですが・・・

 

わー可愛いお店(о´∀`о)

 

 

・・・ん?

 

 

・・・。

 

OMG…

 

 

そんな訳で他の越谷市場内のお店に入ろうかなとも考えたのですが、色々考えた末とりあえず南越谷駅に戻る事にしました。

 

どこにしようかとヴァリエを一通り回った結果・・・

 

久しぶりにしゃぶしゃぶ食べ放題を頂く事にしました(о´∀`о)

 


千年夜一夜ライブ~福岡ドーム 僕らがホーム~ [DVD]

以前私は原宿のとある洋服屋さんで働いてたのですが、その頃渋谷にはモーモーパラダイス渋谷牧場と言うしゃぶしゃぶorすき焼きの食べ放題店があり、たまに同じお店のスタッフの子と帰りに寄っていました。

昔はランチタイムは1000円位で食べ放題、お肉が一杯食べたいけれどそんなにお金が無かった(今も無いけど)あの頃の私にはとても助かるお店だったんですよね。

その他にも当時の渋谷・原宿には安い食べ放題が一杯あって・・・色々と思い出に残ってるお店がいくつかあります。

いつかその頃のお話をまとめて雑記みたいな感じでお話させて頂きたいなと思っているのですが、文章だけで当時の空気を伝えるのは私の能力ではなかなか難しいだろうと尻込みしてしまいます。

さて、ちょっと話が脱線してしまいましたが、私にとってしゃぶしゃぶ食べ放題と言うのはそんな若かりし頃を思い出すノスタルジー溢れる味なのです・・・なんか前回のカレーのプラスの記事でもノスタルジーとか書いた気がします。

 

昔を懐かしむ事が多くなると言うのは、それだけ私が歳を取ったって事なんでしょう(;o;)

 

 

但馬屋 新越谷ヴァリエ店の外観

お店はヴァリエの5F上がってすぐの場所。

毎回ヴァリエのレストランフロアに来る度に思うのですが、リニューアルで通路と店舗を区切る壁等が無くなったのはメリットもあると思うんですが、席によっては落ち着かないなあと感じる事があります。

 

私は奥の方の席に案内して頂いたので気になりませんでしたが、一番通路側の席だったら少し嫌だったかも。

 

食べ放題だけじゃなくお肉定量のリーズナブルなランチもあります。

こちらでも野菜・麺類・ご飯・アイスクリームは食べ放題なので間違いなくお腹一杯になれますね。

 

牛タンしゃぶしゃぶ食べ放題。

ただこの値段なら焼肉きんぐで牛タンも食べ放題のプレミアムコースを頼んだ方が満足度は高いような気がします。

 

 

但馬屋 新越谷ヴァリエ店の店内とランチメニュー

茶を基調とした和テイストな店内。

 

こちらがランチタイムの食べ放題メニュー、お肉のランクによって4種類に分かれています。

 

 

当然(?)私が注文したのは但馬屋コース、さらにドリンクバーも一緒に注文しました。

メニューには牛・豚と記載されていましたが、どうやら牛・豚の他に鶏モモも食べ放題のようです。

 

そうそう、今これ書いてて気付いたのですが

60分+150円(税抜) 90分・120分+300円(税抜)

で国産豚「ゆめの大地」&国産どり「大山どり」も注文出来るようになるみたいですね。

国産牛とかは値段的にちょっと躊躇してしまいますが、この位のプラスだったら・・・次伺った際にはこちらもお願いしてみようと思います(о´∀`о)

 

ダシの種類が豊富!(о´∀`о)

昆布だし・チゲだし・すきだし・トマトだし・ゆず塩だし・白湯塩麹だし・坦々だし

の7種類の中から2種類を選べます。

ただしこの日はさっぱり気分だったので、変り種は選ばずに昆布だしとゆず塩だしと言う組み合わせをセレクトしました。

 

 

ちなみに豚しゃぶ限定だと少し安くなります。

 

学割や肉ウィークや等、イベント割引も定期的に行われているようです。

 

但馬屋 新越谷ヴァリエ店のしゃぶしゃぶ食べ放題

私がこちらの食べ放題で一番気になっているのは、昔良く行っていたモーパラ・・・現鍋ぞう系列との差異について。

タレは鍋ぞう同様に胡麻ダレとポン酢の組み合わせ。

 

最初に牛と豚ロースが運ばれてきました。

 

野菜ブッフェ台はこんな感じで綺麗に野菜が陳列されておりました。

 

野菜コーナーの端っこには薬味コーナーもあります。

モミジおろし、大根おろし、チーズ、小ネギ

と、充実のラインナップ。

 

私は小ネギともみじおろしを頂いてきました。

 

 

こちらはご飯コーナー、普通の白米と雑穀米が用意されておりました。

 

 

そしてご飯の横にはカレー。

 

福神漬けとキュウリのキューちゃん的な奴も添え物として用意してくださっているのがニクいです。

 

こちらがドリンクバー、最新のドリンクマシンなのか「Mixドリンクを推奨」しておりました。

高校生とかが嬉々として悪ふざけしそうな気がします・・・ええ、私もその位の頃にバーミヤンのドリンクバーでメロンソーダとコーラ混ぜてたりしましたからね。

そういえばあの頃はドリンクバーと言えばバーミヤンと後はガスト位で今みたいにファミレスはドリンクバーが当たり前って感じではありませんでした。

ジョナサンも当時はアイスティーやコーヒーはお代わり無料でしたが、店員さんに注文して持って来てもらうシステムでしたからね。

 

紅茶の種類もそれなりに充実しています。

 

ポン酢やゴマダレもセルフサービス、地味にこれ有り難いんですよね。

鍋ぞうは今はどうなのか知りませんが、以前はタレも肉同様に店員さんに言ってお代わりを持って来て貰うシステムで、ロス削減の為なのか少ししか持って来て貰えずまたすぐに無くなってしまうと言う感じで、何回も頼むのにいつも恐縮しておりました。

 

野菜を取ってきた所で頂きます。

 

まずはゆず塩だれから・・・

 

何も考えずに肉をくぐらせ火が通ったら鍋から引き上げ

流れるようにそのままポン酢へとダイブ

 

・・・しまった

 

これじゃゆず塩の意味が無い

 

ゆずの風味なんてポン酢で完全に消し飛んでしまいました。

 

そして最初にその味になれてしまったせいで・・・

 

そのまま食べるとなんか物足りなく感じてしまうように(;o;)

 

結局普通にその後はゆず塩の方もポン酢とゴマダレに浸して食べてしまいました。

皆様もゆず塩を頼まれた際にはお気をつけ下さい。

 

お代わりで頼んだ豚バラ肉、しゃぶしゃぶなら豚ロースよりもバラの方が私は好きです。

 

こちらは鶏モモ

てっきり唐揚げみたいな感じのカットで来ると思っていたので、まさかの薄切りにびっくり。

 

こちらがカレー

所謂「給食のカレー」的な甘めの昔ながらな奴です。

酷い食べ放題店のカレーっていかにもなレトルト系の味がする所も少なからずあって、私はそもそもレトルトカレーの味が嫌いなのもありそういう系統の味のカレーに当たるとがっかりします。

こちらのカレーはそんな事も無く、小学生だった頃に給食で月イチのカレーが出る日を楽しみにしていたあの頃を思い出しつつ美味しく頂けました(о´∀`о)

 

お肉のお代わりは店員さんがすぐに気付いてくださって度々お声がけをして頂いたのもあり、結構な回数お代わりをしてすぐにお腹一杯になってしまいました。

 

そしてデザートタイム

 

アイスを頂きます。

 

アイスのラインナップは

バニラ・チョコレート・抹茶・オレンジ・ブルーベリーチーズ・キャラメルミルク

の6種類。

実に良い顔ぶれですね(о´∀`о)

 

アイス用のブルーベリーソースやチョコレートソース、ストロベリーソースも置いてありました。

 

全種類は食べられないのでそのなかからバニラ・キャラメルミルク・チョコレートをセレクト。

デザートまで食べてお腹一杯、大満足にて食事を終えました(о´∀`о)

 

 

肉質に関しては鍋ぞうとほぼ同じ位で、アイスが食べ放題だったりカレーも食べ放題だったりする分、鍋ぞうよりも満足度は高かったです。

越谷近辺には他チェーンのしゃぶしゃぶ食べ放題が何店舗かまだありますのでそちらも今後食べ比べてみようと思います(о´∀`о)

それではまた次の記事で!


帰ってこいマーシー

但馬屋 新越谷ヴァリエ店 店舗情報

店名 但馬屋 新越谷ヴァリエ店
住所 〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷1丁目11−4
電話番号 048-940-2967
HP https://tajimaya-shinkoshigaya.owst.jp/
営業時間
11:00~23:00

関連記事