レイクタウンKaze2F「CHEZ MADU by BUTTER & DEL’IMMO レイクタウン越谷」のパン食べ放題

「パンが無ければお菓子を食べれば良いじゃない」

これはマリーアントワネットが飢えに苦しむ民を見て発言した有名な言葉。

・・・という事になっていますが実際にはマリーアントワネットはそんな発言はしておらず、さらに言えばマリーアントワネットはそのような発言をする程愚かでも世間知らずでも無かったそうです。

では何故マリー・アントワネットがそのような発言をした事にされているのかについてはWikipediaにて興味深い記述がされておりますのでお時間がある時にでも読んでみると暇つぶしになって良いかと思われます。

と、余り関係の無い事を冒頭からグダグダと述べてしまいましたが、今回私が訪問したお店はそんな言葉の真逆のようなお店。

「パンがあるから好きなだけ食べなさい」

なんて事を店員さんが言うことはありませんが、ブッフェ台に並んだパンはいずれも食べ放題。

パン好きの方・・・例えば木南晴香さんのような方にとっては堪らないお店。

ちなみにレイクタウンKazeの2Fにはパン食べ放題のお店がもう1店舗あるのですが、そちらは訪問済、記事にしてありますのでこちらも是非合わせてご覧下さい。

ハートブレッドアンティーク(Heart Bread Antique) 越谷レイクタウンkaze店のパン食べ放題!

2019年7月14日

なので今回伺う際には「上記のお店との違い」にも着目しつつ利用させて頂きました。

CHEZ MADU by BUTTER & DEL’IMMO レイクタウン越谷の外観や食べ放題料金

場所はKazeの2F、Moriの連絡通路付近、VIVRE GENE内にて営業されています。

 

こちらがパン食べ放題の料金

【実施時間】
9:00~11:00
11:00~18:00
18:00~21:00

【制限時間】
60分

【料金】
平日 500円
休日 600円

小学生(7歳~12歳)は
平日 250円
休日 300円

+100円で1ドリンク
+200円でドリンクバー

※6歳以下のお子さまは無料

 

幼稚園のお子様であれば無料ですので、子供をお連れのお母様が気軽に朝食を取ったりするのには良いかもしれません。

また、食べ放題以外にもピザやハンバーグ等の単品メニューもありますし、当然ベーカリーで売られているパンを店内で頂く事も出来ますので

「私、小食だからパン食べ放題はちょっと・・・」

なんて方はそちらを利用されるのをお薦め致します。

 

食べ放題は先会計、入店後店員さんに食べ放題利用の旨を告げてレジにて支払いをします。

その際にドリンクはどうされるかを聞かれます。

選択肢は3つ

①水で我慢

②+100円で1ドリンク

③+200円でドリンクバー

もしも私が高校生だったら①を選ぶかもしれませんが、現在の私にはそんな度胸はありません。

なので残る選択肢は②か③なのですが、

その2拓であれば私は迷わず

ドリンクバーにする

のをお薦めします、理由は後述。

 

会計を済ませると食べ放題用のバスケットと、ドリンクバー用の紙コップを手渡され

「お好きな席へどうぞ」

とお声がけ頂き、店内へ。

 

パン食べ放題の実施時間は区切りはされてますが、時間を見るに一日中開催されていると思っておりました。

しかし、10時半頃に伺った所

「今ブッフェ台にある物だけでパンの追加はもうありませんが宜しいでしょうか?」

と案内があったので、区切りごとに一回パンは総入れ替えしているのかもしれません。

 


CHEZ MADU by BUTTER & DEL’IMMO レイクタウン越谷のパン食べ放題はこんな感じ!

こちらはドリンクバー

ラインナップは

コーヒー(ホット・アイス)

紅茶(ホット・アイス)

りんごジュース

オレンジジュース

アイスウーロン茶

 

と言った感じで、レイクタウンkazeにあるもう1つのパン食べ放題店

ハートブレッドアンティークの方がドリンクバーは充実しています。

ガムシロップやレモン等。

 

こちらは食べ放題に限らずイートインの方用のフォークやスプーン、ナプキンにお冷。

 

 

そしてこちらがパンのブッフェ台

 

メロンパンやアンパン、チョコが入ったトースト等

 

クロワッサンや塩パン等

 

チーズパンやカレーパン等

 

こちらのパン達は入り口の横にあるトースターや電子レンジで暖めて頂けます。

 

レトロな感じで可愛らしいトースターですが、火力は相当強いので油断しているとパンが焦げてしまいます。

ご注意下さい(経験者は語る)

 


私がこの日食べたパンがコチラ

まずはウィンナーパンとチーズパン、そして白くてモチモチしたパン

ウィンナーパンは私が伺った時点で残り2切しか残っておらず、これ以降食べる事は出来ませんでした。

それでも食べられただけ幸運だったのでしょう。

さて、先ほど1ドリンクでは無くドリンクバーにした方が良いとご案内しましたがその理由が上記の紙コップ、見ての通りドリンクカップはそんなに大きくありません・・・と、言うか小さいです。

コンビニで買うコーヒーのRサイズよりも2周り程小さい位のサイズ、これで1ドリンク100円はかなりの割高。

なのでどうせドリンクをつけるならば、200円出してドリンクバーにされるのを強くお薦め致します。

 

オレンジパンとメロンパン

 

豆の入った食パンとアンパン

 

フルーツの入ったタルトっぽいパン

 

クロワッサンや塩パン、そしてお代わりのチーズパン等

 

 

最後に、今回の感想を述べさせて頂きたいと思います。

パンは美味しく頂けたのですが、ハートブレッドアンティークと比べた場合にはパンの種類も、ドリンクバーの内容も見劣りしているように感じました。

こちらのお店があちらより優れている部分は

100円安い

それ以外の良さを私には見つける事が出来ませんでした。

ちなみにこちらのお店、以前よりもパン食べ放題を100円値下げしたと案内がありましたので、恐らくはハートブレッドアンティークを意識して値下げされたのだろうと思います。

「あちらには内容じゃ勝て無いので、100円あっちよりも安くするから、それでこっちを選ぶお客さんだけ来てくれれば良い」

そんな風に考えた末の値下げなのかな?

と、つい邪推をしてしまう私。

 

次にレイクタウンでパン食べ放題に行くのであれば、私は迷わずハートブレッドアンティークの方を恐らく選ぶだろう、そして何か大々的なリニューアルでも無い限りはこちらでパン食べ放題を利用する事は今後無いだろう。

両者にはそう言いきれてしまう位に明確な差があるように私は感じました。

ハートブレッドアンティーク(Heart Bread Antique) 越谷レイクタウンkaze店のパン食べ放題!

2019年7月14日

 

それではまた次の記事で!

 


【オーセントホテル小樽「プレミアム食パン」1本(2斤)※冷凍】北海道産小麦 パン ギフト 高級食パン

CHEZ MADU by BUTTER & DEL’IMMO レイクタウン越谷 店舗情報

店名:CHEZ MADU by BUTTER & DEL’IMMO レイクタウン越谷
住所:〒343-0828 埼玉県越谷市レイクタウン4−2−2 イオンレイクタウンkaze2F
電話番号:048-986-7360
HP:http://butter-delimmo.jp/koshigaya/open/coupon.html
営業時間:
9時00分~22時00分

 

関連記事