蒲生駅前 キッチンカフェポントントーン(kitchen cafe Prends Ton Temps)のそば粉のガレット

さて、昨日に引き続きの更新です。

現在は私も外出自粛要請に従い不要不急の外出を避けて自宅に篭っておりますので、こちらの訪問記事は大分前の物になる事を予めご了承の上お読み下さい。

本来ならばもう少し落ち着いてから記事にさせて頂こうと思ったのですが、

 

 

現在テイクアウトもされているとの事なので是非とも紹介させて頂ければと思い、

記事を作成する事にしました。

 

キッチンカフェポントントーンの外観

お店は蒲生駅の東口駅前、りそなクイックロビーが目印です。

 

こちらがお店の外観。

 

店頭に掲示されてるメニュー、モーニングもやられているのでゆっくり朝ごはんを楽しみたい方にもお薦めです。

 


キッチンカフェポントントーンの店内とメニュー

広々として開放的な店内はとても寛ぎやすい雰囲気です。

 

こちらがランチメニュー。

どれにしようか悩みましたが今回はガレットを注文しました。

 

こちらは壁に貼ってあったデザートメニュー、私が頼んだ食事用ガレットだけでなくデザート系のガレットも色々あって気になります。

 

越谷ならではなガーヤちゃんクリームソーダをはじめ、クリームソーダのラインナップが物凄く充実していまう。

こちらは+150円でリキュールを追加出来るそうなので、ダンディズムを漂わせた大人の方にもお薦めですね。

 

春ならではな苺のスイーツ。

大ぶりのイチゴがごろごろと入って暴力的なまでに美味しそうな絵面。

 


キッチンカフェポントントーンのそば粉のガレット

店員さんは私が伺った時はどうやらワンオペのようでとても忙しそうにされておりましたが、そんな状況でも笑顔で接客してくださりとても感じが良かったです。

さて、そんなこんなで待っているとやってきたのがコチラ

そば粉のガレット(卵とベーコン)です。

彩り鮮やかで野菜もたっぷり添えられており、普段ついつい黄色い食材ばかりを口にしがちな私にとってはとても有り難く感じました。

 

卵のとろとろ具合とベーコンの塩気、それを包み込むガレットの生地が一体となってとても美味しく頂けました。

あとデザートとして添えられていたコーヒーゼリー、こちらも恐らくは自家製なのでしょう、甘さ控えめでとても美味しかったです。

まだお腹に余裕があったので苺のデザートもお願いしようかと思ったのですが・・・前述の通りにワンオペで忙しそうにされていたのもあり

「追加注文したらご迷惑かな・・・いやでも売り上げが上がったほうが店員さんとしては・・・」

等と私の中のリトルめるえむ達と会議をした結果、デザートは次回のお楽しみにとって置くことにしました。

次に伺った際にはクリームソーダもしくはスイーツを頂こうと思います。

 

 

ところで以前アコレで現在は更地になっているここは、今度何になるのでしょうか?

もしご存知の方がいらっしゃいましたらツイッターかインスタ辺りで教えて頂けると嬉しいです。

それではまた次の記事で!

 

 


とっても!ラッキーマン コミック 全16巻完結セット (ジャンプコミックス)

キッチンカフェポントントーン(kitchen cafe Prends Ton Temps) 店舗情報

店名:キッチンカフェポントントーン(kitchen cafe Prends Ton Temps)
住所:〒343-0836 埼玉県越谷市蒲生寿町17−1 藤波ビル1F
電話番号:050-3490-7392
HP:https://prends-ton-temps.gorp.jp/
営業時間:
9時30分~23時00分


 

関連記事