越谷市をお散歩

越谷 ボディブロー(旧:麺屋がむしゃら)の極太麺ラーメンと豚丼弁当

越谷市 ボディブローのラーメンと豚丼弁当1

越谷市にあるインスパイア系ラーメン店ボディブローに訪問した時のレポートです。

こちらの店舗は2020年3月6日オープンし、当時は麺屋がむしゃらと言う店名で営業していたのですが2020年7月25日より店名をボディブローに変更されています。

味やシステム等には変更は無いようです。

 

ボディブローの外観とメニュー

外観

越谷市 ボディブローの外観

お店は越谷浦和バイパス沿いにあり、一番近い北越谷駅や浦和美園駅からも3km弱離れています。

電車とバスを利用して行く場合は、越谷駅で降りて[新越11]東川口駅北口行のバスに乗り、大石橋と言うバス停で下車すればそこから750m程歩けば店舗に到着しますので、これが一番徒歩が少なく行ける公共交通機関での行き方となります。

逆に東川口駅からも同様に越谷駅行きに乗れば同じく大石橋で降りる手順が使えますので、武蔵野線沿線からはそのルートが良いかもしれません。

そんな立地の為駐車場はかなり広く取ってあります。

 

メニュー

※メニューに記載の価格は訪問当時の物で現在とは価格が違っている可能性があります。予めご了承下さい。

 

2022年3月現在のメニューと価格、3月1日に価格改定があったようです。

 

極太麺
ラーメン(300g) 900円
ラーメン中(450g) 1000円
ラーメン大(600g) 1100円
太麺
ラーメン小(170g) 850円
ラーメン(300g) 950円
ラーメン中(450g) 1050円
ラーメン大(600g) 1150円
油そば
油そば(255g) 950円
油そば大(340g) 1050円
飯物
豚丼 600円
小豚丼 300円
ライス 200円
ライス小 100円
追加トッピング
節玉 (生卵とかつおぶしとかえし) 100円
辛味 150円
1枚150円
味玉 150円
うずら 150円
魚粉 100円
お持ち帰り
豚丼弁当 650円
油そば弁当 1000円

 

 

ボディブローの極太麺ラーメンうずらトッピング

ボディブローの極太麺ラーメンうずらトッピング

こちらがボディブローの極太麺ラーメンうずらトッピング

コールはニンニクとアブラ。

越谷近辺にもインスパイア系のラーメン店は色々ありますし、それこそラーメン二郎越谷店もありますが、個人的には近隣のインスパイア系は勿論、ラーメン二郎越谷店を含めたこの手のお店の中でもトップクラスに好みの味でした。

特にチャーシューが分厚いながらも柔らかく、さらには脂身もそれなりにあるにも関わらず脂っこくて食べてて嫌になるなんて事も無い丁度良い塩梅で気に入りました。

店内の雰囲気も本家のようなピリっとした雰囲気も無く、店員さんの愛想も良くて利用しやすかったのも良かったです。

 

卓上には紅しょうがが用意されていましたが、今回はうっかり使うのを忘れてしまいました。

上記写真のPOPの値段は改定前の物ですのでご注意下さい。

 

他にも卓上にはラーメンたれ、GABANの黒胡椒、一味唐辛子、お酢が用意されていました。

 

前述の通りにチャーシューがとても気に入ったので、後で食べようと思い豚丼弁当も購入して帰宅。

 

 

ボディブローの豚丼弁当

こちらがパッケージ、オリジナルラベルがとても目を惹きます。

作ってから1時間以内にとの記載がありますが、私は夕飯に頂いたので数時間経っています。

それでも美味しく頂けましたが、作りたての方が美味しいのは当たり前なので皆様には作りたてをなるべく召し上がるのをお薦め致します。

 

ボディブローの豚丼弁当2

極厚チャーシューは想像していた通りにご飯との相性もバッチリで、マヨネーズとニンニクとの取り合わせも良かったです。

しかも私が購入した当時は500円とかなりのお値打ち価格でした。

残念ながら現在では650円になってしまいましたが、それでもボリュームを考えたら妥当だと思います。

 

 

ボディブロー(旧:麺屋がむしゃら) 店舗情報

ボディブロー(旧:麺屋がむしゃら) 店舗情報
住所 〒343-0854 埼玉県越谷市北後谷840−1
電話番号 080-9521-8838
HP https://twitter.com/fkxeani53
https://www.instagram.com/gamushara463/
営業時間 【月〜金曜日】11:00~14:45
【土日祝】10:30~14:45
木曜日定休(祝日の場合は前日の水曜日が休み)

 

 

あとがき

越谷近隣のインスパイア系&本家二郎含めてもかなりお薦めのお店です、本家等は雰囲気が苦手で敷居が高いと敬遠されている方は是非ともこちらに訪れてみては如何でしょうか?

 

タグ

-越谷市をお散歩
-, ,

© 2022 うろうろ越谷